モーリス マレシャル(英語表記)Maurice Maréchal

20世紀西洋人名事典の解説

モーリス マレシャル
Maurice Maréchal


1892.10.3 - 1964.4.19
フランスのチェロ奏者。
元・パリ音楽院管弦楽団首席チェロ奏者。
ディジョン生まれ。
パリ音楽院で、チェロ、作曲を学び、1912年デビュー。第一次大戦中は戦地で自らチェロを作り、慰問演奏を行う。終戦後、’19年ラムルー管弦楽団の独奏者としてデビューし、フランス第一のチェリストとして認められ、コルトーティボートリオも組む。’26年アメリカでフィラデルフィア管弦楽団と演奏してデビュー。その後全米演奏旅行を重ねる。他にロシア、中国などでも演奏し、’35年来日。’42〜63年パリ音楽院教授を務める。明るく、豊かな音色で、旋律の歌わせ方に独特の妙味を持つ。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

御一人様

「一人」を敬って、また丁寧にいう語。おひとかた。[補説]飲食店などで一人客を指していうことから、近年、「遊園地などグループ利用の多い施設を、一人で利用して楽しむ人」「精神的に自立しており、一人で行動で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android