ヤコブス・デ・ウォラギネ(読み)ヤコブスデウォラギネ

百科事典マイペディアの解説

ヤコブス・デ・ウォラギネ

ジュノバ大司教。イタリア名Iacopo(Giacomo) da Varraze。ドミニコ会士からロンバルディア管区を経て1292年以降大司教。その著《黄金伝説》は聖人伝の代表作で,当時の全欧的ベストセラー。ほかにジェノバの年代記や説教集がある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android