コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤコポ・ダ・レンティーニ ヤコポ・ダ・レンティーニ Jacopo da Lentini

1件 の用語解説(ヤコポ・ダ・レンティーニの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤコポ・ダ・レンティーニ
ヤコポ・ダ・レンティーニ
Jacopo da Lentini

[生]?
[没]1250頃
13世紀前半のイタリアの詩人。プロバンス詩の影響を強く受けたシチリア島パレルモのフェデリーコ2世の宮廷にあって,従来の通俗的な詩の型を脱する知的で技巧的な詩を書いた。ソネット形式の発明は彼の手になるという。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のヤコポ・ダ・レンティーニの言及

【シチリア派】より

…同派の作品は知的技法に基づき,主題的・文体的にきわめて様式化されている点が特徴である。シチリア派の頭目ともいうべき詩人は〈公証人〉ヤコポ・ダ・レンティーニで,ソネット形式の創案者であるとされる。その他,グイード・デレ・コロンネ,トマス・アクイナスの兄弟ともいわれるリナルド・ダクイーノ,ラテン語散文家としても名高いピエル・デラ・ビーニャ,民衆詩風のテーマを扱ったジャコミーノ・プリエーゼらがおり,フェデリコ帝自身もその子エンツォ王(1272没)とともに詩作を残している。…

※「ヤコポ・ダ・レンティーニ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヤコポ・ダ・レンティーニの関連キーワード階乗Nエヌ頃・比没・歿勃・歿・没N末端残基アルトゥイン・ハンDiaz de la Peña,N.

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone