ヤペテ諸語(読み)ヤペテしょご(英語表記)Japhetic languages

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤペテ諸語
ヤペテしょご
Japhetic languages

ソ連の言語学者 N.マールの提唱した用語で,最初はカフカス諸語をさしていたが,のちにはバスク語や古代のエトルリア語なども含めた。マールによれば,これらの言語の構造は言語の進化の古い段階の状態を示し,インド=ヨーロッパ語族の諸言語などもかつてはこの段階を経過したとされる。現在の言語学では問題にされない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android