コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤン シベリウス Jean Sibelius

20世紀西洋人名事典の解説

ヤン シベリウス
Jean Sibelius


1865.12.8 - 1957.9.20
フィンランドの作曲家。
ハメーンリンナ生まれ。
本名ヨーハン・ユリウス・クリスティアン シベリウス。
1885年ヘルシンキ大学法学部に入学するが退学し、ヘルシンキ音楽院でブゾーニらに作曲を師事しバイオリンも学ぶ。’89年政府奨学金で遊学し、ベルリンでベッカーにウィーンでフックスに師事する。’91年帰国し母校で作曲とバイオリンを教え、’92年「クレルボ交響曲」を発表し爆発的な人気を呼び音楽界での地位を築く。民族的叙事詩「カレバラ」を精神的基調とし独自のスタイルを確立する。他の作品に「フィンランディア」(’99年)、「ポヒョラの娘」(1906年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

ヤン シベリウスの関連キーワードセルゲイ ハチャトゥリヤンシベリウス公園コリ国立公園12月8日

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android