ユニバーサル・スタジオ(英語表記)Universal Studios

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アメリカ合衆国の大手映画会社。1920年代には連続活劇,1930年代にはホラー映画の制作を手がけたことで知られる。1912年,映画興行主から映画制作に転じたカール・レムリによって設立。当時人気だった低予算の連続活劇の制作で主導的地位を占めると同時に,リアリズムを徹底して追求したエリッヒ・フォン・シュトローハイムの監督作品も多く制作した。アカデミー賞作品賞を受賞した『西部戦線異状なし』All Quiet on the Western Front(1930)以降,独自の低予算映画の制作に携わり,なかでは『フランケンシュタイン』Frankenstein(1931)や『魔人ドラキュラ』Dracula(1931)などが有名。1960年代にはドリス・デーやロック・ハドソン主演のコメディ映画が大ヒットし,再び商業的成功を収めるようになる。一時期ユニバーサル・インターナショナルと改称したが,1970年代初頭,ミュージック・コーポレーション・オブ・アメリカ MCAに買収され,規模,収益ともに世界最大のテレビ映画制作会社となる。その後,たび重なる企業買収を経て,2004年ビベンディ・ユニバーサル・エンタテインメントの一部門として NBCと合併し,NBCユニバーサルとなった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ユニバーサル・スタジオの関連情報