コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユリウス・クラウディウス朝 ユリウス・クラウディウスちょうJulio-Claudian Dynasty

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ユリウス・クラウディウス朝
ユリウス・クラウディウスちょう
Julio-Claudian Dynasty

ローマ元首政 (プリンキパツス ) 初期,ユリウス・クラウディウス氏が輩出した,チベリウスガイウス・カエサル (カリグラ) ,クラウディウス1世ネロの諸帝が形成した王朝。アウグスツス帝 (ユリウス・カエサルの養子) が名門クラウディウス氏のリウィアと結婚し,リウィアの連れ子チベリウスがアウグスツスの養子となって帝位を継いだために両家の名による王朝が成立した。以後その一族が帝位についたが,恐怖政治に反感が強まり,ネロにいたって断絶した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ユリウス・クラウディウス朝の関連キーワード総合年表(ヨーロッパ)フラウィウス朝ウィテリウスローマ史

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android