ユーリオプス・デージー(読み)ユーリオプスデージー

百科事典マイペディアの解説

ユーリオプス・デージー

ユーリオプス属は,おもに南アフリカに原産するキク科の常緑低木で,約100種があるが,そのうちユーリオプス・ペクティナツスの系統が,〈ユーリオプス・デージー〉とよばれて室内花壇や鉢植,また切花として栽培される。高さ1mほど,茎をはじめ,羽状深裂する互生葉に灰白色の軟毛が密生するため,全体が青白緑色をていする。頭花は枝端につき,径3〜4cmで,舌状花は黄色。半耐寒性とはいえ,凍結しなければ枯れないので,庭植されることも多い。挿木でふやす。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android