ユーリオプス・デージー(英語表記)Euryops

世界大百科事典 第2版の解説

ユーリオプス・デージー【Euryops】

キク科ユーリオプス属Euryopsの半耐寒性常緑多年草。南アフリカ原産。日本へは1972年ごろに輸入され,近年温室鉢物として広く出回っている。草丈60~70cmとなり,深い切れ込みのある細長い葉を互生し,銀白色葉で美しい。一般に栽培されるのはイエロー・ジョイYellow Joyという品種で,鮮黄色のマーガレットに似た径3.5cmぐらいの一重咲頭状花を咲かせる。花は春によく咲くが,秋まで長期間咲き続ける。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android