ヨウ(沃)化カリウムデンプン(澱粉)紙(読み)ようかカリウムでんぷんし

百科事典マイペディアの解説

ヨウ(沃)化カリウムデンプン(澱粉)紙【ようかカリウムでんぷんし】

酸化剤の検出に用いられる試験紙の一つ。ヨウ化カリウム(3g)と可溶性デンプン(5g)を溶かした溶液(1l)に濾紙(ろし)を浸し,乾燥したもの。湿った状態で微量の酸化剤と鋭敏に反応して青色を示す。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android