コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨーク・アントワープ規則 ヨーク・アントワープきそくYork Antwerp Rules

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨーク・アントワープ規則
ヨーク・アントワープきそく
York Antwerp Rules

略称 YAR。共同海損に関する法律関係の処理を定めた国際的な統一規則。各国の海運業者および保険業者によって国際的な普通契約条款として利用されており,共同海損についての商法の規定は補充的に行われているにすぎない。 1864年にヨーク規則が制定され,1924年に改正されてヨーク・アントワープ規則となり,以来改正を重ね,現行の規則は 90年に改正されたもの。この規則は条約でも慣習法でもないが,日本をはじめ各国で利用されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のヨーク・アントワープ規則の言及

【海損】より

…単独海損の主要なものは,船舶衝突であり,商法の規定(797条)のほか,1910年の船舶衝突条約(略称)により規律されている。また,共同海損については,商法(788条以下)とヨーク・アントワープ規則(1864年に成立以来数度改正)に詳細な規定がある。共同海損は,船長が船舶および積荷に共同の危険を免れしめるため行った処分(共同海損行為――投荷とか乗揚,避難など)によって生じた損害(犠牲損害)および費用(費用損害)である。…

※「ヨーク・アントワープ規則」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ヨーク・アントワープ規則の関連キーワード海商法

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android