コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨールカ yolka

1件 の用語解説(ヨールカの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ヨールカ【yolka】

ロシアの祭りの一つ。ロシア語で〈小さなモミの木〉を意味するが,ロシアにおいては,切り出したモミの若木に豆電球や綿雪などで飾りつけをほどこし,そのまわりで年末と年始に主として子どものためにもよおす祭りをもヨールカと称する。1840年ころに西ヨーロッパからロシアに伝わったクリスマス・ツリーの風習の変形である。もともとロシアでは,キリスト降誕節(クリスマス)から主顕節までの約2週間をスビャートキSvyatkiと呼んで,教会でのさまざまな行事とは別に,新しい年の吉凶を占ったり農作物の豊穣を予祝したりする習慣があり,西欧風のツリーも都市を中心に容易に受け入れられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヨールカの関連キーワード白ロシアリューリクロシア語コロシアム小ロシア白系ロシア人露文統一ロシア労農ロシアロシアの恋人

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヨールカの関連情報