コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライク ライクRajk László

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ライク
Rajk László

[生]1909.3.8. トランシルバニア,セーケイウドバルレイ
[没]1949.10.15. ブダペスト
ハンガリーの政治家。 1930年ブダペスト大学在学中共産党に加入,建築労働組合で党活動ののち,37~38年スペイン内乱に参加。渡仏後 41年に帰国,非合法共産党を指導し,2度逮捕された。 45年ブダペスト党書記を経て,党副書記長。 46~48年内相,49年外相に就任。 49年5月に逮捕され「チトー主義者」として公開裁判後処刑された。 55年名誉回復。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ライク(like)

好むこと。
他の語の下に付いて、それに類する、似ている、の意を表す。「パソコンライクな操作」「ビジネスライク

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ライク
らいく
Rajk Lszl
(1909―1949)

ハンガリーの政治家。トランシルバニア出身。1930年に共産党に加入、1935年には農業労働者のストを組織した。スペイン内戦に国際義勇軍ハンガリー人部隊の政治委員として参加した。帰国後、党指導部に加わり、戦争中は対独抵抗運動を組織した。1946~1948年に内相として反社会主義勢力一掃に中心的役割を演じ、1948年に外相に就任したが、1949年6月に逮捕され、9月の公開裁判ののち、「チトー主義者」として他の4人とともに同年10月15日処刑された。スターリン批判後、粛清裁判への批判が強まり、1956年に名誉回復された。同年10月に行われた国葬には30万の市民が集まり、ハンガリー事件の一つのきっかけとなった。[木戸 蓊]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ライクの関連キーワードイングリッシュマン・イン・ニューヨークエミリー・クレア バーローハンガリー社会主義労働者党ポリス(ロック・バンド)アッバス・キアロスタミハリー ルーコフスキーブライアン セッツァーブライアン アダムスジェリー グッドマンブライアン アダムズナンシー ウィルソンジョー マクドナルドドント・ノウ・マッチT.M. ライリーテテ モントリューマイケル ボルトンエルビス コステロポール ドウセットナイル ロジャースマシュー ネルソン

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ライクの関連情報