コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライク ライク Rajk László

3件 の用語解説(ライクの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ライク
ライク
Rajk László

[生]1909.3.8. トランシルバニア,セーケイウドバルレイ
[没]1949.10.15. ブダペスト
ハンガリーの政治家。 1930年ブダペスト大学在学中共産党に加入,建築労働組合で党活動ののち,37~38年スペイン内乱に参加。渡仏後 41年に帰国,非合法共産党を指導し,2度逮捕された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ライク(like)

好むこと。
他の語の下に付いて、それに類する、似ている、の意を表す。「パソコンライクな操作」「ビジネスライク

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ライク
らいく
Rajk Lszl
(1909―1949)

ハンガリーの政治家。トランシルバニア出身。1930年に共産党に加入、1935年には農業労働者のストを組織した。スペイン内戦に国際義勇軍ハンガリー人部隊の政治委員として参加した。帰国後、党指導部に加わり、戦争中は対独抵抗運動を組織した。1946~1948年に内相として反社会主義勢力一掃に中心的役割を演じ、1948年に外相に就任したが、1949年6月に逮捕され、9月の公開裁判ののち、「チトー主義者」として他の4人とともに同年10月15日処刑された。スターリン批判後、粛清裁判への批判が強まり、1956年に名誉回復された。同年10月に行われた国葬には30万の市民が集まり、ハンガリー事件の一つのきっかけとなった。[木戸 蓊]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ライクの関連キーワードトランシルバニアトランシルバニアアルプスペンシルベニアかしいかえんシルバニアガーデントランシルバニアン・ハウンドトランシルバニア・アルプス[山脈]トランシルバニア学派トランシルバニア公国トランシルバニア主義トランシルバニア盆地

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ライクの関連情報