コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライスナー Reisner, George Andrew

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ライスナー
Reisner, George Andrew

[生]1867.11.5. インディアナポリス
[没]1942.6.6. カイロ
アメリカのエジプト学者。ハーバード大学で法律を学んだのちドイツに渡ってアッシリア学を,さらに K.ゼーテからエジプト学を学ぶ。カリフォルニア大学,ハーバード大学,ボストン美術館の調査団を率いてエジプト,パレスチナ,ヌビアで発掘に従事した。エジプトではデル・エル・バラス,ナガ・エド・デル,ギザのピラミッドやマスタバを発掘,特にクフ王の母ヘテプヘレスの遺宝の発見 (1925) は有名である。主著に"A History of the Giza Necropolis" (1942) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ライスナーの関連キーワードカー‐ニューマンブラックホールハリウッド・レヴィユーイスラエルの定理宇宙検閲官仮説田中 伸枝エジプトデービスゼーテケルマ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ライスナーの関連情報