ライト モリス(英語表記)Wright Morris

20世紀西洋人名事典の解説

ライト モリス
Wright Morris


1910 -
米国の小説家
ネブラスカ州セントラルシティ生まれ。
クレイン大学やカリフォルニア大学で学ぶが、卒業することなくパリに渡る。欧州各地を遍歴して帰国し、小説を書き始め、主としてアメリカ中西部の過去の生活様式と現在を対比させながら描く。メキシコの闘牛場を舞台にした「幻想の領域」(1956年)で全米図書賞を受賞する。自在で鋭い想像力と旺盛な創造力をもち、土着性と国際性を備えた現代アメリカ文学の特異な存在である。他の作品に「ダドレーおじさん」(’42年)、「ローン・ツリーの祝宴」(’60年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android