コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライトバン light van

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ライトバン
light van

屋根を固定した箱形荷物室を備えているトラック (バン) の一種。運転室と荷物室が一体となっているバンをパネルバンと呼ぶが,ライトバンはこの小型のものをいい,ライトバンよりもトラックに近いものを特にルートバンと呼ぶ。荷物室には折りたたみシートを設けたものが普通で,後部にもドアが設けてある。商品の配達などに利用されるが特にデリバリー・バンなどと呼ぶこともある。なお,ワゴンは4輪の貨物自動車を意味するが,特に後部座席の後の車室内に荷物室と後部ドアを設けた貨客兼用車をステーションワゴンと呼び一般には乗用車として扱われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ライト‐バン

《〈和〉light+van》小型貨客兼用車。座席の後ろに荷物を積む場所があり、屋根が後端まであるもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ライトバン

箱形の荷物室が運転席と一体になっているトラック(パネルバン,デリバリーバン)の小型のもの。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ライトバン

light+van〕
自動車の型式の一。乗用車兼用の小型貨物自動車で、荷物室部分に窓ガラスを備える。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のライトバンの言及

【トラック】より

…運転席や荷台はフレームに別個に取りつけられるため,さまざまな形式の荷台を自由に架装できる。
[種類]
 自動車の種類に関する用語と意味などについて規定しているJIS D 1010によれば,トラックは,ボンネットトラック,キャブオーバートラック,バン,パネルバン,ライトバン,ピックアップの6種に分類される(図1)。ボンネットトラックは,エンジンが運転席前方に位置し前部にボンネットをもつ形式のトラックである。…

※「ライトバン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ライトバンの関連キーワードダットサン 11型フェートンみずしま3輪 TM3A自動車アセスメントキャンピングカーバン(自動車)プロボックスシビックバンテールゲートバンタム級エスカルゴクリッパーサクシードパートナーボクシング窓ガラス軽自動車フライ級好川菜々リベロベレル

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ライトバンの関連情報