ライフスパン(読み)らいふすぱん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

人間の人生における、生から死までの時間的隔たりのこと。おもに心理学などで用いられる時間の概念。具体的な段階ではなく、生から死をひとつの時間的区切りとして捕らえる考え方。ライフスパンとともに用いられる概念としては「ライフサイクル」と「ライフコース」がある。ライフサイクルは、人生を一定の段階に分けてとらえる時間の概念であり、「幼年-少年-青年-熟年」などのセグメント化がこれにあたる。ライフコースとは、人生を、その起こった事実にそくしてとらえる考え方で、「大学卒業-入社-結婚-子供の誕生」などの人生の段階(成熟の過程)を表す概念といえる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ライフスパンの関連情報