コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライフスパン らいふすぱん

1件 の用語解説(ライフスパンの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ライフスパン

人間の人生における、生から死までの時間的隔たりのこと。おもに心理学などで用いられる時間の概念。具体的な段階ではなく、生から死をひとつの時間的区切りとして捕らえる考え方。ライフスパンとともに用いられる概念としては「ライフサイクル」と「ライフコース」がある。ライフサイクルは、人生を一定の段階に分けてとらえる時間の概念であり、「幼年-少年-青年-熟年」などのセグメント化がこれにあたる。ライフコースとは、人生を、その起こった事実にそくしてとらえる考え方で、「大学卒業-入社-結婚-子供の誕生」などの人生の段階(成熟の過程)を表す概念といえる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ライフスパンの関連キーワードターンアラウンドタイム時間的リスク緩和時間クロノグラフ生活史幼児期勤務時間午後中今サティ:世紀毎の時間と瞬間的な時間/piano solo

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ライフスパンの関連情報