ライフスパン(読み)らいふすぱん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ライフスパン

人間の人生における、生から死までの時間的隔たりのこと。おもに心理学などで用いられる時間の概念。具体的な段階ではなく、生から死をひとつの時間的区切りとして捕らえる考え方。ライフスパンとともに用いられる概念としては「ライフサイクル」と「ライフコース」がある。ライフサイクルは、人生を一定の段階に分けてとらえる時間の概念であり、「幼年-少年-青年-熟年」などのセグメント化がこれにあたる。ライフコースとは、人生を、その起こった事実にそくしてとらえる考え方で、「大学卒業-入社-結婚-子供の誕生」などの人生の段階(成熟の過程)を表す概念といえる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android