コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライマールス ライマールスReimarus, Hermann Samuel

2件 の用語解説(ライマールスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ライマールス
ライマールス
Reimarus, Hermann Samuel

[生]1694.12.22. ハンブルク
[没]1768.3.1. ハンブルク
ドイツの哲学者。イェナ大学に学び,1727年ハンブルクのギムナジウム教授。ウォルフ学徒。理神論の立場に立ち,啓示と奇跡を認めなかった。また動物心理学の領域で先駆的役割を果した。主著『自然的宗教の主原理』 Abhandlungen von den vornehmsten Wahrheiten der natürlichen Religion (1754) ,『動物の衝動』 Allgemeine Betrachtungen über die Triebe der Tiere (60) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ライマールス
らいまーるす
Hermann Samuel Reimarus
(1694―1768)

ドイツ啓蒙(けいもう)主義の思想家。ハンブルクのギムナジウム教授。遺稿『神を理性的に敬う人々のための弁明あるいは擁護の書』はイギリス理神論の影響下、自然宗教の立場から啓示と奇跡を否定し、聖書の不可謬(ふかびゅう)性を批判、とくにキリスト復活を使徒たちの捏造(ねつぞう)と断じた。レッシングはその一部を『無名氏の断片』(1774~1777)の題で出版し、ゲッツェJohann Melchior Goeze(1717―1786)と宗教論争を展開した。[小泉 進]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ライマールスの関連キーワードメアリー三井高利メアリ俳句(文学)江戸落語上方落語葵祭イングランド銀行とインフレ目標伊藤宗看伊藤蘭嵎

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone