コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライムンド[サブンデ] ライムンドサブンデ Raimundo de Sabunde

1件 の用語解説(ライムンド[サブンデ]の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ライムンド[サブンデ]
ライムンドサブンデ
Raimundo de Sabunde

[生]? バルセロナ
[没]1432. ツールーズ
スペインの哲学者,医者。フランス風にはレーモン Raymond。その生涯はほとんど知られていず,正確な名もわからない。晩年にツールーズで医学,神学を教えた。その著『自然神学』 Theologia naturalis sive liber creaturarumは 1484年に公刊され,モンテーニュは 1569年にこれをフランス語に訳し,また『随想録』2巻 12章に「レーモン・ド・スボンドの弁護」 Apologie de Raymond de Sebondeを書いている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ライムンド[サブンデ]の関連キーワードバルセロナ大聖堂バルセロネータバルセロナプロセスバルセロナタワーバルセロナマラソン追憶のバルセロナバルセロナ・バレエ団バルセロナチェアバルセロナ大学バルセロナ伯国

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone