ラウレル・ラスプリカ ロッド(英語表記)Laurel Rasplica Rodd

20世紀西洋人名事典の解説

ラウレル・ラスプリカ ロッド
Laurel Rasplica Rodd


1947 -
米国の日本語・日本文学研究者。
19歳頃から日本語・日本文学に興味を持ち、ハワイ大学東西センターで日本語を学び、大学卒業後、1972年松尾芭蕉の初期俳文の研究により修士号を、さらに’77年日蓮の研究で博士号を取得。また’67年以来度々来日、上智大学などで研究に従事する。古今集、与謝野晶子等の日本文学の研究や日本語教育法の研究にも取り組み、専門職のための教材開発をする。著書は「Nichiren:Selected Writings」(’80年)、「Kokinshu:A Collection of Poems Ancient and Modern」(’83年)等。アリゾナ州立大学外国語学科準教授。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android