ラグアヒラ半島(読み)ラグアヒラはんとう(英語表記)Península de la Guajira

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラグアヒラ半島
ラグアヒラはんとう
Península de la Guajira

南アメリカ大陸北西岸から北東方向に突出する半島。北西と北東はカリブ海,南東はベネズエラ湾に面し,南はサンタマルタ山地とペリハ山脈によって限られる。大部分はコロンビア領であるが,南東部はベネズエラに属する。全体に高温で乾燥している。インディオによりヤギの飼育が広く行われ,沿岸では真珠採取,製塩が行われる。ディビディビ (タンニンを含むマメ科植物) も重要な産物となっている。天然ガスを産出し,パイプラインバランキヤに通じる。最大の町は半島基部北西岸のリオアチャ

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android