コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラシュモア山国立記念碑 ラシュモアさんこくりつきねんひ

世界の観光地名がわかる事典の解説

ラシュモアさんこくりつきねんひ【ラシュモア山国立記念碑】

アメリカのサウスダコタ州ラピッドシティにある記念碑アメリカ合衆国の成立と発展、開発を記念する公園にあり、公園の面積は5.17km2。1925年に国立記念公園に指定された。ラシュモア山の白い花崗岩(かこうがん)には、1927~1941年まで14年をかけて彫られた、18mにも及ぶ4人の偉大な大統領、ジョージ・ワシントン、トーマス・ジェファーソン、セオドア・ルーズベルトエイブラハム・リンカーンの巨大な胸像がある。これに対抗して、この聖地を守るために白人と戦ったラコタ族(スー族)の英雄であるクレイジー・ホースの巨大な彫刻が、民間の手によって同じブラックヒルズの岩盤に彫られている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android