コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラニャン ラニャンRunyon, Damon

2件 の用語解説(ラニャンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラニャン
ラニャン
Runyon, Damon

[生]1884.10.4. カンザスマンハッタン
[没]1946.12.10. ニューヨーク
アメリカジャーナリスト,小説家。デンバーその他で新聞記者をしたのち,1918年から死ぬまでハースト系新聞のコラムニストとして活躍。その間,種々の新聞,雑誌に俗語と独特な比喩を巧みに織り交ぜたユニーク短編小説を発表した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ラニャン
らにゃん
Alfred Damon Runyon
(1884―1946)

アメリカのジャーナリスト、短編小説作家。ブロードウェーの生活を、生き生きとした口語体を縦横に駆使してユーモラスに描いた作品で注目される。1950年ミュージカルコメディに脚色された『野郎どもと女たち』(1932)、『お気軽に』(1938)、『わが妻エセル』(1940)、『わが町にて』(1946)などのほかに、H・リンゼーと共作の笑劇『つまらぬ殺人事件』(1935)がある。[原川恭一]
『加島祥造訳『デイモン・ラニアン ブロードウェイ物語』全4冊(1987・新書館) ▽加島祥造訳『ブロードウェイの天使』(新潮文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ラニャンの関連キーワード井上馨キンダー佐竹義尭ジョイナーローレツ清元梅吉甲申政変ハムギアルコール発酵飯田事件

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ラニャンの関連情報