コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ランドゥス Landus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ランドゥス
Landus

[生]?. ローマ
[没]914.2.
ローマ出身の第121代教皇在位 913~914)。在位期間は,9世紀末から10世紀前半の,教会史上で最も困難な時期の一つにあたっていた。当時の教皇庁は,有力貴族テオフィラクツスの親族とそのとりまきに支配されていた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ランドゥスの関連キーワードアレクサンデル3世ヨハネス10世フランドル楽派ルネサンス音楽8月13日モテト

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android