コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ランペルト・フォン・ヘルスフェルト Lampert von Hersfeld

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ランペルト・フォン・ヘルスフェルト
Lampert von Hersfeld

[生]1028頃
[没]1080頃
ドイツの年代記作者。 1058年ヘルスフェルトのベネディクト会修道院に入り,イタリアの影響を受けて教会改革を志した。著作も多いが最も重要なのは天地創造から 1077年までの年代記で,特に 40~77年の部分は当時を知る貴重な史料とされ,教会改革派の立場からみた叙任権闘争史として注目に値する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android