コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラ・ロシュジャクラン ラ・ロシュジャクランLa Rochejacquelein, Henri, Comte de

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラ・ロシュジャクラン
La Rochejacquelein, Henri, Comte de

[生]1772.8.30. ポアトゥー,デュルブリエール
[没]1794.2.9. ヌアイエ
フランスの貴族。ロシュジャクランの領主の子で国王ルイ 16世に仕えたが,1792年8月 10日の王権停止後パリを去り,93年バンデーにおける王党派反乱の最後の総司令官として活躍。バンデー派が敗れたのちも残党の指導者となり,ルマンに向う途中戦死。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ラ・ロシュジャクランの関連キーワード8月30日

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android