コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リッピング りっぴんぐ

パソコンで困ったときに開く本の解説

リッピング

音楽CDのように、本来はパソコン用のデータとしては情報が記録されていないディスクからデータを抜き出し、ハードディスクなどに記録する作業を指します。音楽CDからMP3データを作成するときなどに使います。
⇨MP3

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

デジタル大辞泉の解説

リッピング(ripping)

《はぎ取る、引き裂くの》CDやDVDに収録された音楽や映像のデジタルデータを抽出し、パソコンで扱えるデータに変換して保存すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

リッピング【ripping】

〔引き裂く意〕
CD に記録されている音声を、パソコン上にデータとして取り出したりファイル化したりすること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

知恵蔵miniの解説

リッピング

DVDなどの映像ソフトや一部の音楽CDに付けられている「コピーガード」という複製を防ぐ機能を解除し、動画や楽曲のデジタルデータをパソコンに取り込む行為のこと。変換用ソフトウェアも存在し、リッピングに使用するツールをリッパー(Ripper)と呼ぶ。同語は「切り取る」等を意味する英語「Rip」に由来している。2012年10月1日に施行された改正著作権法で、違法ダウンロード行為に対する罰則(違法ダウンロード刑罰化)が加えられるとともに、DVDに用いられる「CSS」などの暗号型技術を回避して行う複製(リッピング)が違法となった。今回の改正では、リッピング行為は違法アップロードにつながるとして、私的複製の範囲外とされ、罰則は科さないものの、違法行為とされた。

(2012-10-12)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

リッピング
りっぴんぐ
ripping

CDやDVDなどからデータを取り出して、パソコンに取り込むこと。各メディアに記録されている音楽や映像などのデジタルデータを、そのままのファイル形式、または処理しやすい動画ファイルや音声ファイルに変換して保存する。そのためのソフトウェアをリッピングソフトウェアripping software、リッピングツールripping tool、リッパーripperなどという。英語のripには「もぎ取る、はぎ取る、盗む」などの意味がある。
 2012年(平成24)に改正された著作権法では、著作権保護のためのCSS(コンピュータ・セキュリティ・システム)などの暗号化技術を回避したリッピングを違法と規定している。ただし、リッピングはいわばデータを複製する技術の一つであり、バックアップの作成などに使われるもので、それ自体に問題があるわけではない。純粋な私的利用で、保護手段を施していないもののリッピングは適法である。したがって、コピーガード(不正な複製を防ぐ機能)がほどこされていない音楽CDを、携帯デジタル音楽プレーヤーにコピーすることなどに法的な問題はない。一方、映像ソフトのDVDやBlu-ray、ゲームソフトなどの多くにはコピーガード処理がされているが、必要なデータのみを取り出すリッピングはその機能を回避することが避けられないため、結果的に違法行為とみなされることが多い。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

リッピングの関連キーワードインターネット・ロケーション・ファイルフランシス(Sam Francis)コピーコントロールシーディーアクション・ペインティングアイスホッケーの反則と罰則ジャックスン ポロックリッピングソフトウエアデータベース・サービスドリップペインティングバスケットボールの用語クリッピングファイルマイナーペナルティーテキストクリッピングピクチャクリッピングリップ/リッピングオール・オーバーCDリッピングジャック ダン慢性静脈不全症ホームサーバー

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android