リマインダー(英語表記)reminder

翻訳|reminder

デジタル大辞泉の解説

リマインダー(reminder)

2が原義》インターネットを使って、あらかじめ設定した時刻に電子メールなどで予定を通知する機能やサービス。また、パスワードを忘れてしまった場合に、あらかじめ設定しておいた質問と答えによってパスワードの代わりに本人確認をする機能のこともいう。
思い出させてくれること。思い出させてくれるもの。思い出の品、記念品、形見など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

リマインダー
りまいんだー
reminder

備忘のために利用するソフトウエアの機能、ネットサービスやスマートフォン用アプリなどの総称。スケジュールやタスクなどを忘れないように、指定した時間にメールやアラーム、アイコン表示などで通知する機能をもつ。グーグルのスケジュール管理ソフトであるGoogleカレンダーや、タスク管理ツールRemember The Milk(リメンバーザミルク)(RMT)などが代表的。また、iPhone(アイフォーン)ではiOS5以降にリマインダー機能が標準搭載されているほか、Android(アンドロイド)OS用のリマインダー専用アプリもある。
 パスワードを忘れたときに、登録しておいた質問に答えることでユーザーの確認をしてパスワードのヒントを与える機能もリマインダーの一種であり、パスワードリマインダーとよばれる。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android