コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リュー lieue

世界大百科事典 第2版の解説

リュー【lieue】

旧フランスの距離単位。陸路および海路の距離表示に広く用いられた。陸路の尺度としては,フランス革命前の度量衡の特徴として,地方により長さが異なっていたが,ほぼ4kmに相当するものが多かった。旧尺貫法の〈里〉(約4km)の訳語があてられている。王立駅逓(えきてい)制度の距離単位としては,全国共通で3.897kmに当たる。海路の尺度としては,5.556kmに相当した。1795年メートル法採用に伴い公式には廃止されたが,以後も民間の慣行としては永く用いられた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

リューの関連キーワードエレメンタリー ホームズ&ワトソン in NYマクドナルド(Ross MacDonald)キル・ビル Vol.2/ザ・ラブ・ストーリーチャーリーズ・エンジェル フルスロットルリュープリースト・バウルスジョン・ロス マクドナルドsystem volumeチャーリーズ・エンジェルリューメイジ・マジドーラB.G. デ・シルヴァアンジェラ ゲオルギウシステムソリューションナターリア ウシャコワクリストフ マラヴォワリューニンジャ・爆烈丸キル・ビル Vol.1リューナイト・ゼファーダークナイト・シュテルドロシー フィールズハーバト フィールズ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リューの関連情報