コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リュー lieue

2件 の用語解説(リューの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

リュー【lieue】

フランスの距離単位。陸路および海路の距離表示に広く用いられた。陸路の尺度としては,フランス革命前の度量衡の特徴として,地方により長さが異なっていたが,ほぼ4kmに相当するものが多かった。旧尺貫法の〈里〉(約4km)の訳語があてられている。王立駅逓(えきてい)制度の距離単位としては,全国共通で3.897kmに当たる。海路の尺度としては,5.556kmに相当した。1795年メートル法採用に伴い公式には廃止されたが,以後も民間の慣行としては永く用いられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リューの関連情報