コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リュー lieue

2件 の用語解説(リューの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

リュー【lieue】

フランスの距離単位。陸路および海路の距離表示に広く用いられた。陸路の尺度としては,フランス革命前の度量衡の特徴として,地方により長さが異なっていたが,ほぼ4kmに相当するものが多かった。旧尺貫法の〈里〉(約4km)の訳語があてられている。王立駅逓(えきてい)制度の距離単位としては,全国共通で3.897kmに当たる。海路の尺度としては,5.556kmに相当した。1795年メートル法採用に伴い公式には廃止されたが,以後も民間の慣行としては永く用いられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

デジタル大辞泉プラスの解説

リュー

日本のテレビアニメ覇王大系リューナイト』(1994-1995)に登場する架空のロボット兵器。太古に作られ、普段はカードに封印されている。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リューの関連キーワードキャリーデカ天文単位フランス領インドシナ営業キロ距離標陸路中距離ガウスの結像公式(レンズ)ドンデルスの法則

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リューの関連情報