コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リン循環 リンじゅんかんphosphorus cycle

1件 の用語解説(リン循環の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リン循環
リンじゅんかん
phosphorus cycle

生物と土壌または水中との間をリンが往復する現象。生体には,蛋白質と結合したり,糖質,脂質などの成分となり,いわゆる有機リン酸化合物として重要な生理機能を果しているリンがある。これらのリンは,陸の生物の場合,生物が死ぬと人為的にまたは微生物の作用で分解され,他の元素と同様に無機リン酸の形となり,土壌中にとどまる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone