コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リン酸二水素カリウム リンさんにすいそカリウムpotassium dihydrogenphosphate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リン酸二水素カリウム
リンさんにすいそカリウム
potassium dihydrogenphosphate

化学式 KH2PO4 。第一リン酸カリウムともいう。医薬分野や工業関係では単にリン酸カリウムと称する。水酸化カリウムまたは炭酸カリウムの水溶液に当量のリン酸を加えて濃縮析出させる。工業的には,リン酸に塩化カリウムを加えて強熱し,塩化水素および水を失って生成したメタリン酸カリウムを急冷し,その水溶液を濃縮して析出させる。無水和物で無色,正方晶系結晶,融点 96℃。水によく溶け,弱酸性を呈する。結晶は強誘電体で圧電素子,電気光学素子としても重要な物質である。培養基緩衝溶液,食品添加剤,肥料にも用いられる。加熱すると分子内脱水が 208℃で始まり,258℃で急激に水分を失い,重合してポリメタリン酸カリウムになる。無色結晶,融点 807℃,水に難溶。化学式は (KPO3)n と書くことができる (nは1~2万) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のリン酸二水素カリウムの言及

【リン酸カリウム(燐酸カリウム)】より

…鹹水原料,醸造用剤,膨張剤,調味料,pH調整剤,ペニシリン・ストレプトマイシン培養基などに用いられる。
[リン酸二水素カリウムpotassium dihydrogenphosphate]
 化学式KH2PO4。第一リン酸カリウムともいう。…

※「リン酸二水素カリウム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

リン酸二水素カリウムの関連キーワードリン酸水素二カリウム水酸化カリウム塩化カリウム強誘電体送信機水溶液リン酸強熱

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android