コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リージェント・ダイヤモンド Regent diamond

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リージェント・ダイヤモンド
Regent diamond

世界で最も美しいといわれる枕形の 140.5カラットのダイヤモンド。 1701年インドで発見された 410カラットのダイヤから分割。最初はマドラス提督 T.ピットが所有したが,17年にフランスの摂政 (フランス語régence,英語で regent) オルレアン公フィリップに売却したのでこの名がある。ルイ 15世の戴冠式王冠にはめられていたが,一時人手に渡ったのち再びフランス王室に戻り,現在は同王冠に戻ってルーブル美術館に収蔵されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

リージェント・ダイヤモンドの関連キーワードマツコ・デラックスウエルター級簡易裁判所スーパーライト級池田あやこ東洲斎写楽赤ちゃんの世話高血圧症蔵の華F層

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android