コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リーフフィッシュ リーフフィッシュ leaf fish

3件 の用語解説(リーフフィッシュの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

リーフ‐フィッシュ(leaf fish)

南米産の淡水魚木の葉に似た体形と色彩をもち、水中に静止していると区別しにくい。コノハウオ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ダイビング用語集の解説

リーフフィッシュ

岩礁やサンゴ礁生息場所としている魚の総称。簡単にいえば、回遊魚や砂地の魚以外はほとんどがこれにあたる。

出典|ダイビング情報ポータルサイト『ダイブネット』
Copyright (C) 2010 DIVENET CO.LTD. AllRights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

リーフフィッシュ
りーふふぃっしゅ
leaffish
[学]Monocirrhus polyacanthus

硬骨魚綱スズキ目ナンドゥス科に属する淡水魚。南アメリカアマゾン川オリノコ川流域とギアナ地方に分布する。体長8センチメートル。体形・体色が水中の枯れ葉によく似た肉食魚で、魚類における擬態の好例として有名。コノハウオという和名もつけられている。体は著しく側扁(そくへん)して体高が高く、木の葉状。下顎(かがく)先端にはひげ状の突起があって葉柄に似る。体には濃淡の斑紋(はんもん)があり、体色は周囲の状況により褐色から黄褐色、帯緑色に変化する。頭を斜め下に向け、透明な背びれと臀(しり)びれ軟条部を小刻みに動かして静かに移動するようすは、まさに水中を漂う枯れ葉である。近似種にアフリカンリーフフィッシュがある。[多紀保彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リーフフィッシュの関連キーワード空雀鯛テーブル珊瑚ハビタット付着生物緑石やさんすコーラルフィッシュ瀬物クリーニングステーションサンゴの減少と危機

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リーフフィッシュの関連情報