ル レクチェ(読み)るれくちぇ

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

ル レクチェ[果樹類]
るれくちぇ

北陸甲信越地方、新潟県の地域ブランド。
主に新潟市南区・加茂市三条市佐渡市などで生産されている。ル レクチェは、1903(明治36)年頃、フランスより苗木を導入したのが栽培の始まり。西洋なしの貴婦人と呼ばれる。芳醇な香り、滑らかな食感、独特の甘味が特徴。10月下旬頃に収穫される。約40日間貯蔵庫のなかでじっくり追熟することで、美しい黄色の果実にかわる。傷つきやすいため細心の注意を払って出荷される。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ル レクチェの関連情報