コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルエリア Ruellia

世界大百科事典 第2版の解説

ルエリア【Ruellia】

キツネノマゴ科ルエリアRuelliaの草本もしくは低木で,温帯と熱帯地方に約200種を産する。株は全体が柔らかい毛につつまれ,葉は対生し,通常は全縁であるが,ときに歯牙がある。花は白,桃,すみれ,紫色などで,苞腋(ほうえき)に叢生(そうせい)するか円錐花序につくが,単生状態となることもある。葉の美しい種が観葉植物として栽培され,また花の美しいものもある。 ルエリア・アモエナR.amoena Neesはブラジル原産の小低木状で,高さは50~60cmとなり,よく分枝する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ルエリアの関連キーワードグローバルエリアネットワークイーストダンバートンシャーダンフリース・ガロウェーローカルオフィスシステムソアラブルコンディションイーストレンフルーシャーノースイーストファイフアーガイル・ビュートイーストロージアンイーストエアシャーウェスタンアイルズペナルティーエリアアバディーンシャーウェストロージアンカイル・カリックストラスクライドリッジソアリングキーパーチャージサウスエアシャーインバークライド

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android