コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルクネガラ Rukunegara

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルクネガラ
Rukunegara

マレーシアの国家イデオロギーで,五・一三暴動を契機に 1970年8月 31日マレーシア独立記念日に公表された5大基本方針。神への信仰,国王と国家に対する忠誠,憲法の擁護,法の支配,善行と道徳をいう。その目的としては民族統一,民主的生活様式,公正な社会,多様な文化的伝統の尊重,進歩的社会の建設が掲げられている。しかし,そこに示される普遍原則は政府による公権的解釈の独占と,72年 10月の憲法改正でルクネガラにかかわる部分,つまりマレー人統治者の地位と権能,市民権,マレー人の特権,国教としてのイスラムの地位,唯一の国語としてのマレー語の地位について公共の議論を禁止したことによって,マレー人優先政策が貫かれている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android