コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルステム・パシャ Rüstem Paşa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルステム・パシャ
Rüstem Paşa

[生]?
[没]1560
オスマン帝国の大宰相。クロアチア人といわれる。幼くして宮廷に徴用された。ディヤルバクル,アナドル知事を経て 1539年スレイマン1世フッレムの娘ミフリマーフと結婚。 44年,大宰相に就任。6年後,王子ムスタファ暗殺の責任を負わされて辞任したが,54年再び大宰相になり,以後死ぬまでこの職にあった。国庫財政の蓄積に力を尽したが,彼自身も莫大な財産を蓄積した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ルステム・パシャの関連キーワードディヤルバクルクロアチア

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android