コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルックハルト ルックハルトLuckhardt, Hans

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルックハルト
Luckhardt, Hans

[生]1890.6.16. ベルリン
[没]1954.10.12. バートウィスザ
ドイツの建築家。兄ワシリー Wassiliとともに建築を学び,独立してからもほとんど協同で建築設計にあたった。 B.タウトの影響を受け,1920年前後には表現主義的な傾向を示す計画案を発表したが,1920年代後半に「デル・リンク」のメンバーとなったのちには,国際様式の傾向に転じた。主作品は,ベルリンのテルショー・ハウス (1928~29) ,アレクサンドル広場 (29) ,ミュンヘンのバイエルン州庁舎 (57) など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ルックハルトの関連キーワードウェスターマン絵画

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android