ルディ コリンズ(英語表記)Rudy Collins

20世紀西洋人名事典「ルディ コリンズ」の解説

ルディ コリンズ
Rudy Collins


1934.7.24 -
米国の音楽家。
ニューヨーク生まれ。
別名Rudolph Alexander Collins。
1952年デビュー。’53年ホット・リップス・ベイジ、クーティ・ウィリアムスのバンドに参加。’59年よりセシル・テイラー、ハビー・マンのグループで活躍。’62年よりディジー・ガレスピーコンボに参加。’69年以後ブロードウェイ、オフ・ブロードウェイでショーの仕事を手掛ける。またブルックリンの子供博物館でドラムスを教える。’72年サム・テイラー・バンドの一員として来日。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android