ルートヴィヒ ビンスワンガー(英語表記)Ludwig Binswanger

20世紀西洋人名事典の解説

ルートヴィヒ ビンスワンガー
Ludwig Binswanger


1881.4.13 - 1966.2.5
スイスの精神医学者。
クロイツリンゲン生まれ。
現存在分析の創始者として知られるスイスの精神医学者で、ハイデンベルク大学などで学ぶ。1911〜56年生まれ故郷のクロイツリンゲンで精神病院院長を務める。フロイトハイデガーなどの影響を受け、精神病者の世界を一つの意味ある現存在の様態としてとらえた。’30年代初めにビンスワンガー独自の現象学的人間学を作り上げ、現存在分析と呼んだ。著書に「現象学的人間学」(’47年)や「精神分裂病」(’57年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

リテラシー

1 読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。2 コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー3 情報機器を利用して、膨大な情報の中か...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android