ルードルフ カスナー(英語表記)Rudolf Kassner

20世紀西洋人名事典の解説

ルードルフ カスナー
Rudolf Kassner


1873 - 1959
オーストリアの思想家,作家。
南モラヴィア地方グロースパヴロビツ生まれ。
ウィーン大学でゲルマン学と哲学を学び、インドの神秘説に影響を受け、直感と想像力によって内部と外部の一致を見たとき全一の顔の世界が現れると説いた。純粋な存在論で、倫理的な色彩も帯びているが、最後に日本の禅に到達している。リルケジード親交があり、1953年にはオーストリア文学賞、’55年にはシラー記念賞などを受けている。著書に、「メランコリア」(’08年)、「神話の想像力」(’28年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ルードルフ カスナー

生年月日:1873年9月11日
オーストリアの思想家,評論家
1959年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android