コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直感 チョッカン

デジタル大辞泉の解説

ちょっ‐かん〔チヨク‐〕【直感】

[名](スル)推理・考察などによるのでなく、感覚によって物事をとらえること。「直感が働く」「将来結ばれる運命であることを直感した」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょっかん【直感】

( 名 ) スル
推理・考察など論理的思考によらず、感覚的に物事の真相を瞬時に感じとること。 「 -で答える」 「父の身に何か起こったことを-した」 → 直観(補説欄)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

直感の関連キーワードKai's Photo Soapエリック・ルドルフ イェンシュリッチユーザーインターフェイスファインマンダイアグラムポインティングスティックロイロノート スクールインフォグラフィックスポインティングデバイスリモートビューイングヒューリスティックスグラフィックスベースWindows XPヒューリスティックインスティンクトイントゥイションジーン ビュオー火のエレメントトラックパッドHakubanカール マルベ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

直感の関連情報