ルーベン マムーリアン(英語表記)Rouben Mamoulian

20世紀西洋人名事典の解説


1897.10.8.(1898.説あり) - 1987
米国の舞台演出家,映画監督。
ティフリス(ソ連)生まれ。
モスクワ大学で法学を学ぶが、演劇を志しモスクワ芸術劇場で演劇を学び、1918年舞台監督となる。’20年渡英し、’22年ロンドンで劇「The Beating the Door」を演出。’23年渡米し、シアター・ギルドなどの演出家として活躍。’30年帰化。’30年代に入り映画がトーキーとなると、ハリウッドに招かれて主にパラマウント映画でヨーロッパ調の作品「喝采」(’29年)、「今晩は愛して頂戴な」(’32年)等を撮った。その後ブロードウェイミュージカル「ポーギーとベス」(’35年)、「オクラホマ!」(’43年)、「回転木馬」(’45年)を演出するなど活躍を続けた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1898年10月8日
ロシア生まれのアメリカの演出家
1987年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android