コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルーマニーユ Joseph Roumanille

1件 の用語解説(ルーマニーユの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ルーマニーユ【Joseph Roumanille】

1818‐91
近代南フランスプロバンス語(オクシタン)の詩人,コント作家。彼は〈プロバンスの優雅な言語の絶えなんとする〉のを惜しんで,まず詩集《雛菊》(1847)を出版した。続いて刊行した詩集《プロバンスの娘たち》(1851)には,ルーマニーユ自身の作品以外に,同時代の詩人たちの作も多く収められているが,この詩集は,〈南仏語の失地を回復し〉,詩人を糾合して文学復興運動〈フェリブリージュ〉を創設するのに大きな力となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ルーマニーユの関連キーワード梅暮里谷峨楠里亭其楽増田五郎右衛門グロズヌイ文政高遠藩寄席ねぶた祭松浦武四郎アッカーマン機構

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone