レイブ・エイリクソン(読み)レイブエイリクソン

百科事典マイペディアの解説

レイブ・エイリクソン

赤毛のエイリークの息子。グリーンランドで青年時代を過ごし,999年に母国ノルウェーに行ったが,翌年帰航のとき風に流されて,ブドウの実る未知の土地に着き,そこをビーンランドVinlandと名づけた。そこはおそらく北アメリカの一角で,彼は新大陸に至ったのだろうとされている。のち彼はまたビーンランドに行き一冬過ごしたともいう。これらの話は《赤毛のエイリークのサガ》のなかにある。
→関連項目アメリカ合衆国

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android