コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レジオンドヌール 〈フランス〉Légion d'honneur

デジタル大辞泉の解説

レジオン‐ドヌール(〈フランス〉Légion d'honneur)

フランス最高の勲章。軍功のあった人、文化に功績のあった人に大統領が直接授与する。1802年ナポレオン1世制定グランクロワグランオフィシエコマンドールオフィシエシュバリエの5階級がある。レジョンドヌール。
[補説]日本人では山田耕筰藤田嗣治大岡信池田理代子北野武などが受章している。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

レジオンドヌール【Légion d'honneur】

フランスで最高の名誉とされる勲章。五段階に分かれ、文化・軍事面での功労者に与えられる。1802年ナポレオンが制定。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レジオンドヌールの関連情報