レスター・フランク ウォード(英語表記)Lester Frank Ward

20世紀西洋人名事典の解説

レスター・フランク ウォード
Lester Frank Ward


1841 - 1913
米国の社会学者。
苦学の末官吏となり、後に65才でブラウン大学教授となり、アメリカ社会学会の初代会長になった。スペンサーに代表されるヨーロッパの進化論的な社会発展説を受け継いで、理論的究明と実践的な研究とを合わせた包括的な総合社会学の体系をうちたてた。理論的究明の部分は純粋社会学と呼ばれ、実践的究明は応用社会学と名付けられている。社会進化における知性の役割を重視し、知性の発達による社会問題の解決を標榜した。主な著書に、「動態社会学」(1883年)がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android