コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

苦学 クガク

デジタル大辞泉の解説

く‐がく【苦学】

[名](スル)
苦労を重ねて学問をすること。
「何の為めに―するかと云えば」〈福沢福翁自伝
働いて学資や生活費を作りながら勉強すること。「苦学して大学を卒業する」「苦学生」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くがく【苦学】

( 名 ) スル
働いて学資を得るなど、苦しい生活環境の中で学問をすること。 「 -して大学を出る」 「 -生」
苦労して学問をすること。 「 -力行りつこう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

苦学の関連キーワード細川嘉六(ほそかわ・かろく、1888~1962)アッバース・エクバールニコライ スハノフマシャードデアシスベレシュマルティグリルパルツァー久保田九品太ブロンテ姉妹麦熟るる日に角田 金五郎蛍の光窓の雪ラフマニノフ松下幸之助永海佐一郎石垣栄太郎角田金五郎マスカーニアジキウェ呉【がん】生活の探求

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

苦学の関連情報