コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レルビエ レルビエL'Herbier, Marcel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レルビエ
L'Herbier, Marcel

[生]1890.4.23. パリ
[没]1979.11.26. パリ
フランスの映画監督。象徴派の詩人として名を知られる一方,シナリオにも手を染め,1919年『ローズ・フランス』 Rose Franceで初めて映画を撮った。『エルドラド』 Eldorado (1921) は映像の造形美を追究した野心作。他の作品に『生けるパスカル』 Feu Mathias Pascal (25) ,『金』L'Argent (28) などがあり,A.ガンスと並び無声映画時代を代表。第2次世界大戦後はテレビ界で活躍。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

レルビエの関連キーワード賄賂罪請託アッタロス[1世]電話アッタロス1世アッタロス朝アルビヌス津野[町]自然単位系テルトゥリアヌス

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone