がんす

大辞林 第三版の解説

がんす

( 動サ特活 )
〔「ござんす」の転〕
ございます。多く補助動詞として用いられる。活用は「ございます」と同じ。 「どうかお願ひで-・すから命だけは助けて下さい/塩原多助一代記 円朝

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

がん・す

〘自サ特活〙 (「ござんす」の変化した語。活用は「ございます」と同じ) ございます。
※塩原多助一代記(1885)〈三遊亭円朝〉八「どうかお願ひでがんすから、命だけは助けて下さい」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

がんすの関連情報